TEL.0235-35-2151

〒997-0752 山形県鶴岡市大字湯田川乙16

湯田川温泉「旧白幡邸のお雛様」公開3/1~

2017/03/01(水)
旧家に伝わるお雛様と、地元の「おくるみ会」が手縫いした吊るし飾り、布小物の展示は見どころ満載!ぜひお出かけください♪
【公開期間】
平成29年3月1日(水)~4月3日(月)+ 特別開館4月8日(土)9日(日)

【公開時間】
9:00~15:00(最終入館)

【休館日】
水曜日(3月1日水曜日は開館します) 

【料金】
 大人350円、小中学生200円

【宿泊者特典】
※湯田川温泉の旅館に宿泊されたお客様には無料チケットを差し上げます。
(1泊2食付きの一般料金のお客様とさせていただきます。観光協会加盟旅館のみ) 

~特別イベント~
◆「お雛菓子づくり体験」
菓子職人の手ほどきで可愛い鶴岡伝統のお雛菓子が作れます。
体験費用/1個200円
所要時間/約20分
イベント日時/4月2日(日)13:00~15:00
会場/旧白幡邸 

湯田川温泉旅館女将会がぜひ大勢の方に見ていただきたいという想いで始めた「旧白幡邸のお雛まつり」 
新たな人形は足さず、何も引かず、白幡家の古写真を手掛かりにその当時をそのまま再現する形で飾りつけをしています。
代々白幡家に受け継がれたおひな様は、幕末から明治期のもので中でも高さ70センチの白眉の高砂人形は必見です。

また、地域住民で構成される「おくるみ会」が毎年テーマを決め一年かけて手作りの布小物を準備します。 毎年一テーマずつ増えていくおくるみ飾りがお雛様に華を添えています。
※2017年「梅の花と湯田川孟宗」、2016年「貝人形とお手玉」、2015年「藤の花」、2014年「木目込みまり」、2013年「庄内の果物」、2012年「庄内浜のさかな」、2011年「庄内の野菜」

旧白幡邸は明治43年より2年3ヶ月を要して建てられたもので、二階建て(一階九室・二階二室)の数奇屋造りで、欅材をふんだんに使用した豪壮な邸宅です。入り口付近の杉苔を配した庭や北側の池を配した美しい庭は京文化の作庭技法の流れを感じさせます。邸宅は菩提寺である長福寺に寄贈され同寺の所有になっています。
代々白幡家に受け継がれたお雛様は、幕末から明治期のもので、中でも高さ70センチの高砂人形は白眉です。
- Powered by PHP工房 -